Autocompleting username UI

2006年にサービスが開始されてから怒濤の勢いで普及し、いまや Web 上で誰も彼もが利用している Twitter。そしてサービスを便利に利用するため、世界には数多くのクライアントソフトウェアが蔓延っています。これらを全て把握することは、困難の域を通り越して、もはや不可能と言っても過言ではありません。そんな中、Mac や iPhone、iPad 上で世界的に流行っているクライアントを独断でいくつか選び、メンションを送るときなどに便利なユーザー名補完機能に焦点を当て、その UI を比較してみたいと思います。

Twitter

Twitter Inc.atebitsTweetie を買収し、公式クライアントとして無料で配布しているもので、Mac、iPhone、iPad それぞれに提供されています。

Twitter for Mac version 2.1

Mac App Store から配布されています。最新のバージョン2.1でユーザー名補完機能が搭載されました。“@” を入力するとすぐ下にアイコンとユーザー名のリストが表示され、文字を入力する毎にインクリメンタルに候補が絞られていきます。ここから選択することでユーザー名が入力されます。キーボードからもアクセスしやすいように配慮されていることにも注目です。

Twitter for iPhone version 3.3.4

iPad 版とはユニバーサルで、App Store から配布されています。“@” の描かれたボタンを押すか、“@” を入力することでリストが表示され、やはりインクリメンタルに候補が絞られます。これをタップするとユーザー名が入力されます。

Twitter for iPad version 3.3.4